簡単に取引できるからでは

FXの取引は株と比べて、たくさんの知識は必要になりません。たとえば、株の取引の場合はたくさんの銘柄からどれを売買するのかを選ばないといけません。しかし、会社に対しての知識がなければどの銘柄を購入していいのかわかりませんし、特に知識もなく購入した場合は、株の値段がまったく上がることがなく、手数料だけ無駄にしてしまうということもあります。

しかし、FXの場合、通貨の値段は24時間、常に変わっているのでなんの知識がなくても売買のタイミングだけで利益を出せることがありますし、また、海外の重要な指標が発表される日時だけを覚えておいて、発表された直後にチャートを見極めて売買すれば、それだけで利益を上げられることもあります。

FXが簡単なのは、売買システム自体が簡単だからというだけではありません。売買がいつでも出来るというのも大きな点です。株の場合は基本的に株式市場が開いている時間に売買する必要があります。もし、国内で売買する場合は、夜間での取引というのは制限されてしまいます。

しかし、FXの場合は、仲介する会社が世界の市場で取引を行うので、客はどういうタイミングでも売買することが出来ます。ここで買いたい、あるいは売りたいというタイミングで売買出来るのは非常にわかりやすいので、株と比べると簡単だと言えるわけです。

また、通貨の価値というのは、株と違って変動のタイミングがわかりやすいというのもあります。どういうことかというと、株の値段というのはまったく理由がないのに急激に上がったり、下がったりすることがありますし、また、会社で何かトラブルが起きたとしても、それが株価にまったく反映されない場合もあります。

しかし、FXの場合、政治家がポジティブな発言をすれば通貨の価格が上がり、ネガティブな発言をすれば下がるという風に反応がわかりやすいことが多いです。そのため、一般人がネットやテレビで入手出来る情報でも十分対応出来ます。

Memorandum Site

年間300以上のイベントで出会う!東京社会人サークル
アウトドア&カルチャーイベントで楽しく婚活

ページのトップへ戻る